KDDI株式会社
SYNC DINNER 2016
presented by au
Play Video
SYNC DINNER 2016
presented by au
通信技術で距離を超越。

遠く離れた二人の、

インタラクティブな

ディナータイム。
遠く離れた二人が、ひとつの空間で同じ時間を楽しむことができる、心と心をつなぐインタラクティブなディナーサービスです。
スタートは2014年のクリスマスイブ。2015年、2016年は、レストランのひらまつグループとコラボレーションしました。まるで同じ空間で乾杯するかのような体験や、距離を超えてろうそくの火を吹き消せるクリスマスケーキ、サンタの衣装にかわいく変身できるARなど、インタラクティブテクノロジーにより、離れたふたりが本当に同じ空間にいるかのような体験を実現しました。将来的な実用化サービスインを見据えて、毎年改良を行っています。
A unique and unexpected interactive meal service
Sync Dinner is an interactive meal service for couples in long distance relationships. It connected two restaurants, one in Tokyo and one in Fukuoka, via a display connected to streaming cameras to generate "a single table" experience. Customizable effects were used to surprise the couple and make their dinner even more memorable.
同じ空間にいるかのような自然な会話を実現するため、なるべく遅延の少ないネットワークインフラ・エンコーダ・デコーダの組み合わせを模索しました。またディナーを盛り上げる演出には、モーションセンサーにより遠隔地同士で乾杯したり、AR技術でサンタやトナカイの画像加工を施したり、IoTにより遠隔地からろうそくの炎を吹き消したりと、様々な技術を盛り込んでいます。さらに、使用機材はコンパクトでメンテナンスしやすいものになるように改良を重ねたほか、仕掛けの技術仕様を見直すことで、将来的にサービスとして実現可能になるキットの制作も行いました。
We optimized the experience by combining the network infrastructure, encoder and decoder to ensure minimum lag and produce a "single moment" so the couple feel they are in the same room. We also produced a number of cool effects including a remote way to clink glasses, AR decorations such as Santa’s beard, and an IoT device that allows the couple to blow out candles on their celebration cakes “through” the display. We designed all the equipment to be compact and easy to maintain for simple installation at the restaurant.
Brand
Date
Dec 2016
Platform
Account Agency
SIX inc. HAKUHODO CREATIVE VOX Inc. HAKUHODO Inc.

FTはデジタルの力を活用した
新たなコミュニケーションを創出しています。

FT - digital communication
from concept to execution

NEXT
使う人、つくる人、楽しむ人。
世界中のHondaの「今」を発見。
Me and Honda